フリーキッズ・ヴィレッジ

耳より情報

【フリーキッズ農園】トマトが鈴なりです〜みんなのハウス〜
2018/08/05UP
フリーキッズでは、昨年秋より個人では所有しにくいビニールハウスを設置し、これを地域の方と共同利用する「みんなのハウス」を始めました。

「みんなのハウス」では、希望者に野菜作りの区画を割り当てる他、週一回の集合日を設け、農園担当が自然農による野菜作り例のデモンストレーションを行っています。

昨年秋から冬にかけては、新鮮な野菜が乏しい冬のために、ホウレン草や小松菜など8種類の葉物野菜を育てました。冬の間は新鮮な葉物を収穫して食べ、春には菜の花も見て食べて楽しみました。

冬の終わりから春先にかけては、小カブや二十日大根、ベビーリーフなどを育てました。

春から夏にかけては、トマトを栽培しています。4月に参加者みんなで種まきをして、そのあと毎日温度や水管理を行いながら苗を育て、5月に定植しました。そして今、赤い実が鈴なりになっています。

一番最初に赤くなった実を見つけた子どもは「あ、赤くなった!!」と大興奮していました。水やりを極力控えた中で育ったトマトは、甘味が凝縮されてとても美味しいです。子どもたちと夏の自然の味覚をいただいています。

 
【フリーキッズ農園】自然農の田んぼが始まりました!
2018/05/14UP
フリーキッズ農園では今年、自然農の田んぼで「体験会」と「見学会&おむすびの会」を地域の方向けに開催しています。

「体験会」は、種まきから収穫までの一連の作業を一緒に行い、自然農のお米作りを体験する会です。「見学会&おむすびの会」では、月に一度、田んぼの稲や生き物の様子を観察し、お昼にみんなでおむすびを作って交流します。

4月の体験会では、田んぼの一角に苗代を作ってお米の種まきをしました。種もみを一粒一粒並べた後の苗代は、まるで種もみが夜空にちりばめられた星のよう!と参加者のお母さんたちは感動していました。2週間後にはピンとしたお米の芽が顔を出したのを確認し、草取りなどの手入れを行いました。

見学&おむすびの会は、雨のため室内で自然農の学びを行った後、田んぼを一周しながら畝や苗代の様子を見学しました。その後のおむすびの会では、かまどで炊いたご飯を子供たちが率先して握り、アサツキとジャガイモのお味噌汁、子供たちが畔で採ってきたフキノトウ、つくし等の天ぷらの昼食をいただきました。

フリーキッズ農園では地域の方と自然農のお米・野菜作りを行い、子供たちが自給暮らしに親しむ場を作っていきたいと思います。

 
【山村留学/ホームステイ】小学生・中学生の受入れを再開しました。
2018/01/19UP
しばらくお休みをしていた、小中学生の受入れを再開しました。
不登校やひきこもり、または山里暮らしを体験したいお子様をお預かりします。

しばらくお休みをしていた、小中学生の受入れを再開しました。
不登校やひきこもり、または山里暮らしを体験したいお子様をお預かりします。

概要は以下の通りです。

●目的   :子ども達が、自然とのつながりや人とのつながりを感じ、
       自分らしくいられる時間を過ごすことを目的とする。
●対象   :小学生、中学生、高校生
●受入期間 :3ヶ月以内 (期間延長は応相談)
●受入形態 :フリーキッズ・ヴィレッジが選考した近隣の家族宅での
       ホームステイ
●月額負担金:125,000円
       (1ヶ月未満の滞在の場合は日額5,000円)
       ※食費、住居費、水道光熱費等を含みます。
       ※地元の学校に在籍する場合は、別途、教材費などの費用が
        かかります。
●預り金  :100,000円 (1ヶ月以上滞在の場合)
       ※子供達のための急な出費の時などに使用するためで、滞在
        終了時にご返金します。
●見学・相談・面談費用:1回 3,000円
           ※初めての場合は、保護者同伴による事前の面談が
            必要となります。
           ※見学・相談・面談時に宿泊される場合は、1人あたり
            1泊2食付き4,000円(小学生は半額。小学生
            未満は無料。1食追加につき+500円)にてご宿泊
            いただけます。


学区の高遠北小学校は、全校生徒50人ほどの小さな学校です。「日本一のなかよし学校」を目標に、先生も子ども達も仲良く楽しく過ごしています。
高遠北小へは最長1ヶ月間は転校手続きをせずに体験入学ができます。

お問合わせや面談日などにつきましては、下記までご連絡下さい。

【連絡先】
  フリーキッズ・ヴィレッジ事務局
  Tel :0265-94-5028/090-2212-3484
  Mail:office@freekids.jp

 
フリーキッズヴィレッジの本藍染
2017/08/15UP
2017年度の藍染、始まってます。
今年はちょっぴり青めの藍色です。

2017年度 フリーキッズヴィレッジの本藍染

●本藍染体験 お一人さま 500
       + 染めるもの 100gにつき1,000円     
 (追加料金)型使用 500円
         染める物の現地購入 ハンカチ・靴下など
 
 ・要予約
 ・1回につき500gまで

●本藍染代行  800円 / 500gまで        
        + 染めるもの 100gにつき1,000円 
 ・下準備をせずに持ち込まれる、もしくは郵送される場合は精練代とし
   て200円追加させていただきます。
 ・完成品を郵送にて受け取り希望の際は、郵送代実費かかります。
 ・委託絞染め、型使用等 500から
 ・型の作成 1,500円から
 ・藍の様子を見ながら染めていきますので、お時間をいただく場合がございますので、時間に余裕を持ってお申し込みください。
 
●本藍染商品販売
 ・5本指靴下 (大きめフリーサイズ・小さめフリーサイズ)  
    各 1200円
    模様あり(しぼり・せんetc) 、模様なし、グラデーション
 ・ガーゼのタオル 300円
 ・手ぬぐい 400円
 ・赤ちゃん用肌着 1,200円
 ・スカーフ  1,500円
 ・Tシャツ  2,000円
 ・薄手の長袖タートルネック 3,000円


●草木染めの5本指靴下もあります。各800円
詳しくは、お好みの色合いをご記入のうえ、お問い合わせください。
在庫状況、染めあがる予定などをおしらせさせていただきます。

 
今年度のサマーキャンプ・ゲストハウス(農家民泊)について
2017/05/29UP
《今年度は、サマーキャンプはお休みをいただきます。》
毎年ご好評をいただいております、インターナショナルエコキャンプ・山村留学共に今年度はお休みをいただきます。ゲストハウスの宿泊は素泊まりで運営しております。

《今年度は、サマーキャンプはお休みをいただきます。》
 毎年ご好評をいただいております、夏休み中のインターナショナルエコキャンプ・山村留学共に今年度はお休みをいただきます。
 よろしくお願いいたします。
 
 なお、ゲストハウスへの宿泊は、母屋がうずまきファミリーさんの日常生活の場であること、そしてフリーキッズヴィレッジのスタッフが常住していないため、当面は素泊まりという形で運営させていただいております。
 今年度から持続可能な体制へと多くの変更がありますが、次世代へ自然豊かな生活を引き継いでいくためにもご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

《ゲストハウス詳細》
お値段(素泊まり)
・大人 1泊 3,000円
・小中学生 1泊 1,500円 (未就学学児はお問合せください。)
   ※お子さんのみでの宿泊はご遠慮いただいております。
・送迎サービス
   茅野・伊那方面 片道1,000円
   高遠駅 片道 500円

※ご希望の宿泊日の1週間前まで事務局までご連絡ください。
  
※福島県及び周辺の被災地在住の親子の皆さまの保養としてご利用いただく際には半額とさせていただきます。

※ボランティアさんの受け入れに関しましては、WWOOF Japan もしくはSCI Japan経由とさせていただいております。